【大江戸骨董市】

大江戸骨董市は「有楽町・東京国際フォーラム」と「原宿・代々木公園ケヤキ並木」で開催されている、日本最大規模のアウトドア骨董市です。

 

【次回の開催】

次回の大江戸骨董市は、12月6日(日)有楽町・東京国際フォーラムで、

9:00~16:00の開催予定です。コロナウィルスの感染状況によっては中止になる可能性もありますので、お出かけ前に最新の情報をご確認ください。

10月の開催から、地上広場の大江戸骨董市会場に仕切りを設けています。ご来場のお客様は、有楽町駅側と東京駅側、2か所の検温ゲートで、手指を消毒して、検温し、来場者シールを胸に貼るか、イベント用リストバンドを装着してからご入場ください。

会場内が密にならないために、入場制限をする場合や、発熱が確認された方・マスクを着用をしていない方などの入場をお断りすることもありますので、ご了承ください。

(マスクの着用ができないなど、特別なご事情のある方は、あらかじめスタッフにその旨お知らせください。マスクを忘れた方には会場で有料にてお分けしています。)

ソーシャルディスタンスを保ち、なるべく会話を避けるなど、コロナウィルス感染防止にご協力ください。また、感染者接触アプリなどの登録をお勧めいたします。

感染防止のため、出店業者さんの出店場所のご案内などは、控えさせていただきますので、ご了承ください。

  

出店業者さんで風邪のような症状のある方は、無理をせずお休みしてください。

その場合のキャンセル料はかかりません。

手持ち出店業者さんは、8:00~9:00有楽町駅側のゲートからお入りください。(必ず、名札を着用してください。)もしくは、事務局でも検温できます。

【新着情報】

 骨董市開催スケジュールは、今後のコロナウイルスなどの状況により、変更になる場合がありますので、最新の情報をご確認ください。

 

事務局にご用の方は、ホームページお問い合わせフォームよりお願いいたします。

応答電話03-6407-6011では、通常通り、次回の開催情報などのお知らせを聞けます。

 

今後しばらくの間、コロナ対策で、通路などを広くとるため、出店スペースを縮小しての開催になります。出店スペースよりも、出店希望者の方が多いため、現在、新規(初めて出店する方)の出店お申込みの受付はしておりませんので、ご了承ください。

 

 出店お申込みのルールを少し改定いたしました。詳しくはホームページ内の「出店お申込み」欄をご覧ください。

 

 

2018年6月1日に種の保存法が改正されました。骨董業者さんは、法令を遵守してください。

特別国際種事業(ぞう科の牙及びその加工品)について

法律改正のポイント
象牙(製品)の取引をされる方は、特別国際種事業の登録が必要です。骨董市で事業者が取引をする場合、スペースに登録番号等を表示しないといけません。

したがって、登録をしていない事業者は、市場で取引できないのはもちろんのこと、登録番号等を表示しておかないと法律違反となります。